• 一定の所得を得ている方は、必ず税金を納めなくてはなりません。
    税金は日本国民の義務ですから、これを怠ってしまうと社会的な信用を失うことにもなりかねません。
    会社員の場合には会社から自動で徴収されますが、フリーランスの方やお店等を経営されている個人事業主の場合には自分で確定申告を行う必要があります。
    確定申告は毎年3月となっています。
    この確定申告時は、青色申告(もしくは白色申告)を提出することになります。
    その準備のためにも、毎日の売上や経費などの情報をしっかりと管理していかなくてはなりません。
    青色申告は、一見するととても難しい作業のように思えますが、専用の会計ソフトを使えば簡単に行うことができます。
    多くのユーザーに利用されているマネーフォワードならば、面倒な仕訳を半自動で入力してくれるのでとても楽ですよ。
    それに、銀行の情報も自動で取得してくれるので、余計な手間がかかりません。
    自動取得してくれるデータの数は、なんtの1,449金融機関もあるのです。
    ちなみに、このマネーフォワードはwindowsとmacのどちらのパソコンでも使うことができます。
    興味がある方は、ぜひこちらを使ってみてはいかがですか?