• 我が家には私の父母も同居しており、家族6人で生活をしています。
    ここ最近になって困った事が生じており先日鍵屋さんに来てもらい相談にのって頂いた結果、各部屋に鍵をつけてもらいました。
    理由としましては、今までとても元気だった父が体調を崩したことをきっかけに認知症になってしまい、自分の家の中なのにトイレと部屋を間違えて催してしまうことが時々あったり、自分の部屋と間違えて子供部屋で寝てしまったりなど、子供も高校生ですから一緒にというのは困るということ、あとは夜中に徘徊して家から出そうになってしまうことが度々あったからです。
    玄関に1番近い部屋に私が移動した事で、夜中に音が聞こえると起きては部屋に祖母と一緒になだめすかして戻ることもありますが、毎回神経を使ってなければいけないのでそれにも困ってしまい、各部屋に鍵をつけることで勝手に父が出入りできなくしたのです。
    家族にとっては少し不便に感じますが、1番楽になったのは、父の手に届かない位置にもうひとつ補助鍵を鍵屋さんの提案でつけたことで、夜中に家から出てしまうという心配がなくなったことです。
    これから高齢社会になり、高齢者の認知症など様々な問題が世間で問題になると思いますが、夜中の徘徊に悩まれているご家族には是非補助鍵をつけることをおすすめしたいと思います。
    http://kagi99tokyo.com/