• 経営者や事業者の中には、株式やゴルフ会員権などの証券をお持ちの人もいますよね。
    特に、バブル期から事業を運営している方は保有されていることが予想されます。

    このような権利を利用して、融資してくれるのが「日本保証の有価証券担保ローン」。
    ここからは、この金融商品の内容について説明します。
    融資額については、100万円~2億円と融資額の幅が広いことが特徴。

    そして、利息についても8.0%~15%と高利息であることは間違いありません。
    金融機関の普通預金が0.01%のマイナス金利の時代において高い利子を受けられるサービスです。

    次に、契約する際のコストについて紹介します。
    事務手数料として融資した金額から3.24%を徴収。
    プラスして収入印紙代がかかります。

    返済方法については、月に1回と決められています。
    支払いは最大で24ヶ月と2年間の分割支払いが可能。
    資金を必要としているけど、一括で支払うのが困難な経営者にとってはメリットです。

    担保対象は、ゴルフ会員権と証券。
    基本的には保証人が不要。
    ただし、法人として融資するときは経営者みずからが保証人となるケースもあります。
    保証人が本人なので、他人へ迷惑を掛けない融資が可能。



    関連ウェブサイト