• wifiルーターと、それを利用した高速データ通信サービスの提供を行っている会社は数多くありますが、万人におすすめできるのは、ソフトバンクのサービスだと思います。
    その理由の1つとして挙げられるのは、ソフトバンクのサービスの対応エリアが比較的広いことです。
    下りの速度が最大110Mbpsもしくは最大76Mbpsで利用できるエリアは、まだ主要な都市に限られていますが、下りが最大42Mbpsで利用できるエリアは、全国の8割程度にも上っています。
    これだけのエリアがカバーされていれば、日常的に利用する上で、不便を感じることはあまりないのではないでしょうか。
    また、下り最大110Mbpsもしくは最大76Mbpsで利用できるサービスと、下りが最大42Mbpsで利用できるサービスという、月々の利用料などが異なるサービスが用意されているので、利用者が、通信速度と月額利用料を天秤にかけてみて、自分に合っていると思う方のサービスを利用できるというのも、ソフトバンクのサービスの利点だと思います。
    それから、ソフトバンクのサービスでは、月月割という制度を利用することで、wifiルーターの端末を実質的には無料で提供してもらえるのも、おすすめの理由として挙げられるのです。