• ビットコインを利用する上で、最初に理解しておかなければいけないのが、これから先、ビットコインに何が起こっても、自己責任であり、国や政府、中央銀行などが手助けをしてくれるという事はありません。
    なぜ、国や政府、中央銀行が、手助けしてくれないのかというと、当たり前ですが、国や政府、中央銀行は、ビットコインを正式な通貨として承認していない状況だからです。
    正式な通貨として承認していないのですから、助けようがないのです。
    その為、安心や安定を求めている方の中で、リスクをしっかりと把握できていないような方は、非認証の仮想通貨を利用するのは難しいかも知れません。

    基本的には、国や政府、中央銀行は、ビットコインに何が起きようとも補償はしてくれません。
    その為、その価値が信じられないくらい暴落しても、大金を間違えた人に送金してしまっても、海外サイトから使用しているパソコンがウィルスに感染してしまって、自分の所有しているウォレットがハッキングされてしまっても、誰もその被害を補償してくれる事ができないという事になります。
    ビットコインには、沢山のメリットがあるのは間違いありませんが、こういったデメリットがある事もしっかりと頭に入れておくようにしてください。