• 近年、高齢出産が当たり前となってきています。
    40歳で初産といえば昔は驚かれたものですが、今はごく身近な人でもそういった人に出会います。
    女性の社会進出に伴う地位向上は晩婚化を招く結果ともなっているからです。
    結婚が遅くなると出産もおのずと遅くなります。
    そのため、なかなか子供ができないことに悩み、不妊治療をする夫婦も少なくないのが現状です。
    不妊治療にはいろいろな方法があります。
    体外受精や顕微鏡受精、タイミング療法など聞いたことのあるものも多いでしょう。
    しかし、日本ではほとんど認知されていない方法に卵子提供というのがあります。
    これは何らかの事情により、女性の卵子に問題があり妊娠が難しい場合などに用いる方法です。
    卵子ドナーから卵子の提供を受け、それを精子と受精させ、妊娠を望む女性の子宮に戻すという方法です。
    あまり認知されていませんが、こういった方法もあるのです。
    日本ではBabyAgentという会社がこの取り組みを行っています。
    24時間徹底的にサポートし、費用もなるべく抑えるよう努力されています。
    もし不妊治療を考えている人がいるのなら、こういった卵子提供という方法もあるということを念頭に置いておくといいかもしれません。こちらをクリック