• 企業にとって、駐車場や駐輪場完備している貸店舗を借りるのには、都市圏ではかなり賃貸料がかかるという難点と、お客さんが通りやすい土地でないと、収益が取れないという問題をも発生しかねることになります。
    とはいえ、賃貸物件のなかでも大阪の北摂地域にある場所では、かなり広大な駐車場や駐輪場も完備されているので、大変効率よく活用することが可能であり、テナントという形態なのでほかの店舗目的に訪れたお客さんを自社のテナントへ引き込める可能性をもはらんでおり、ある意味WIN-WINの関係が築けるといえます。
    そのためには、どのような広さの店舗なのか、どの程度の大きさでどれくらいの販路を拡大できそうなのか、事前にある程度担当者との打ち合わせを確認しておくことが大切です。
    様々な業者の中でも比較的人気物件といわれている物件であるため、いまからでも間に合うだろうかと不安になる方も多いでしょうが、実はかなりテナントの募集の数が多いため、様々な企業が入れる可能性があります。
    今からでもまったく問題なく行動できる可能性もありますので、ぜひ一度担当している企業の話を聞いてみることも大切です。
    企業にとって、店舗の進出としてはかなり場所の設備が整っているといえるでしょう。このホームページにも情報があります