• 女子プロレスラーの北斗晶を最初見た時は、悪役のイメージで見ていました。
    しかしテレビのバラエティー等で北斗晶を見ていると、料理は上手だし大変よくできた奥さんでありお母さんだと感心していました。
    家族とのコミュニティーがとてもできていて相互に信頼関係が形成されているきわめて理想的な家庭だと目標にしたいぐらいです。
    そういう中で先日の芸能ニュースを見たときに思わず絶句してしまいました。
    それは北斗晶が発言した「長生きして子供たちが白髪になる姿を見たい」という言葉がとても印象的でした。
    今までは当然にそれが見れると思っていたことが、かなわない夢になるかもしれないという状況を表現したものです。
    その時はお母さんの立場で子供達を見守っていてあげたいという気持ちがでたのだと思います。
    また旦那さんに対しても労いの言葉や仲睦まじい関係を表現する内容の言葉も確認できました。
    今どき珍しいとても心の綺麗な女性なんだと改めて見直しました。
    それから乳癌検診を毎年受けていたのに、ここまで進行していたのは腑に落ちません。
    どうも精度の高い検査機は価格が高く、通常の検診機関には置いてないらしいです。
    日本でも精度の高い機械は、3台ほどしかないようです。
    それなら早期に発見されて対応の仕方も変わっていたのかもしれません。
    定期検診自体が意味をもたない形式的なものになっており、対応の見直しを求めるきっかけになったと思います。