• それがいつ頃からでしょうかバーコードというあの棒の一本一本とコンビネーションにレンタルシステムの貸出管理情報を搭載してスキャンしただけで瞬時にレンタルシステムが起動するという画期的な貸出管理を導入しました。これによってレンタルシステムの大幅な時間の削減や書籍の貸出管理が正確に出来るようになったのでレンタルシステムのサーキュレーションが格段と効率アップしたのは言うまでもありません。しかしこのレンタルシステムもたまには誤作動があるときがあります。この要因としては貸出管理を行うのは人間の作業がどうしても必要になってくる部分があるから。貸出管理の機械の故障意外で考えられるマルファンクションの原因はそこです。この前図書館で絵本を3冊とDVDを借りました。レンタルシステムのよると本の貸し出しは2週間、DVDの返却期限は一週間後となっています。そこで貸出管理をしているデスクにまず期限の短いDVDを6日後に返却。このホームページにも情報があります