• 串山孝一、小学生の頃からの友達で同級生、同じ商店街に育ち、今でも親のやっていた店を引き継ぎ商店街で同じように商売をしている。
    私は理髪店で、彼は不動産屋と司法書士。
    そして、このたび、ついに、串山孝一君は、市会議員に立候補する運びとなりました。
    彼が立候補に至った理由は、地域の再開発計画とそれに伴う、地元商店街の活性化を目指す政治を、私たちの代表として市政の場で活躍してもらいたいという、私たち商店街の若手経営者仲間の強力な推薦があったからです。
    思えば、中学生、高校生の頃から生徒会長を努め、人望の高い人物でした。
    また、勉学はもちろん、スポーツも得意で中学から始めたバレーボールで、セッターを任され、現在では、商店街で働く人々中心とするママさんバレーボールチームの監督として、チームを市大会優勝まで導いてくれました。
    また、市政の課題である商店街地域の再開発では、彼の持つ不動産取引にかかる宅建資格や司法書士資格と、豊富な実務経験を活用しての働きが大いに期待されるところです。
    宅建(宅地建物取引主任者)講座|資格スクール 大栄(DAIEI)