• 趣味で参加しているピアノサークルの新年会の幹事を任されました。
    セレブな主婦や会社をリタイアして余裕のある方の集まりであり、華やかなところがいいとリクエストがあったので、麻布十番のかどわきで開催することに決めました。
    サークルの練習が終わった後、麻布十番へと地下鉄で移動、初めての場所でしたが駅から徒歩5分くらいとアクセスもよく、店構えが京都風なので直ぐに分かりました。
    先生を含めてちょうど7名だったので、7名用の個室を予約できたのですが、お洒落な和モダンの空間でテーブル席だったのでシニア層にも喜ばれました。
    新年を飾るのにふさわしい料理の数々は、冬の味覚をたっぷりと味わえ、見た目も美しく、参加メンバーみんなに喜ばれました。
    女性陣は料理が運ばれてくるたびに、携帯やスマホで写真を撮って、友達や家族にメールで送るとかいうほど喜んでくれます。
    定年した男性も一緒になって写真を撮りだし、ブログにアップするとおおはしゃぎでした。
    年代もいった人たちが子供のように喜んでくれ、とてもいい店を選べたと我ながら自画自賛です。
    中でも贅沢なトリュフ御飯はみんなが驚きの声をあげ、一番年齢が若いピアノの先生も、今度は先生仲間を連れてきたいと喜んでくれました。