• 世の中には凄い人物がいるものです。
    その一人が今から紹介する藤澤信義氏です。
    この方は若干43歳で、なんとあの東大医学部に在学していらっしゃいました。
    しかし、医学の道ではなく経営の道を選ばれました。
    凡人からすると、ここからしてチャレンジャーだといわざるを得ません。
    大学在学中からアミューズメント業界でアルバイトをしてビジネスの基本を会得し、その後不動産担保融資の会社社長となります。
    ここからが藤澤氏のファイナンシャルワールドの始まりです。
    債権を扱う会社の社長を歴任し、いくつもの企業をマージして次々と企業を傘下におさめ今や金融業会の大物として名をはせています。
    ご趣味が仕事だそうで、夜中に起きて突然社員にメールしたりするお茶目ぷりもあり、どことなく子供の頃のままの純粋さを持った人柄である事がうかがえます。
    またサッカーファンでもありJリーグのFC岐阜を応援する目的で個人的な資産の中から資金的援助も行っています。