• 矯正歯科の期間が短ければ短いほど矯正歯にかかる費用は安くなります。しかしどうしたら矯正歯科の期間は短くなるのか一緒に考えて見ましょう。歯をきちんとした位置に戻して並べるのが矯正歯科の技術です。矯正歯科の期間を短くすると聞くと、無理矢理歯を理想の位置に持っていくために一日に動かす歯の距離を長くすればいいというのは物理的な面からだけを捉えた考え方です。その矯正歯科の考えは間違っては居ませんが、健康面や結果を加味したときには適切な矯正歯科の方法とは言えないでしょう。一日に動かす歯の距離が長ければ長いほど患者に与える肉体的苦痛は大きくなります。歯だけの問題ではなくそれを支える骨格の頭蓋骨にも影響を及ぼす施術なので、期間だけを考える事はできません。期間を短くするためには準備段階である歯そのものの健康を考えた治療が先決です。虫歯のある歯に器具を取り付ける事はできませんこれはさいたま市のどの矯正歯科に診察に訪れても同じです。