• いま、私たちを取り巻く世界情勢は日々大きく変化しています。
    世界中の至る所で金融不安や内戦、テロといった脅威が起きているのです。
    平和な日本で暮らしているからと、のんきに考えている場合ではないのかもしれません。
    グローバルな時代にあっては、遠く離れた海外の情勢が私たちの身近なところにも思わぬ影響を及ぼすのです。
    たとえば、原油の下落によって直接的には影響が薄いはずの日本株も急落しています。
    一つの事象がグローバルに連鎖していく時代といえるでしょう。
    そんな不安定な情勢にあって、金投資に寄せる関心が高まってきています。
    有事の金といわれるように、通貨や不動産と違って価値が目減りしにくいからです。
    金の埋蔵量は限られており、逆に需要は新興国を中心に伸び続けています。
    資産リスクを回避する一つの有効な手段として、金投資を検討されてみてはいかがでしょう。
    ピーエム・マネジメント株式会社では、高純度の金地金を扱っています。
    ご相談は電話やメールからお問い合わせください。